magazine:W660 x H 440 px

女子高生・女子大生から大人気、MACOさんのメトロノームツアー愛知公演に潜入してきたよ!

当選者は大学3年生のユキさん。
1年生の時に友だちから紹介されたMACOさんの『We Are Never Ever Getting Back Together』のカバービデオを観て以来、一気にファンになってしまったそう。

いつもはファンとして訪れるライブだけれど、憧れの人のお手伝いがしたい!との思いで応募してくれたんだって。
好きになってからは足しげくライブに通っているというファンぶり。
MACOさんの魅力を存分に伝えてくれそうです!

ユキさんにはレポートの前に来場者の方へのフライヤーのお渡しや、開演前のお客様の誘導もしていただきました。

IMG_2524

普段から飲食店でアルバイトをしているとだけあって、お客様に笑顔でハキハキと対応するユキさん。
一通りお仕事が終わったら、他のファンのみんなと一緒にライブを楽しんで、レポートをしてもらいます!

ここからはユキさん目線のレポートをお楽しみください!
========
今回のライブも最高!
『メトロノームツアー』というテーマに合わせ、オープニングからメトロノームの音が聴こえたりと、アルバムに添った雰囲気で一気にテンションが上がりました。

ポップな恋愛ソングは、共感できすぎる歌詞でキュンキュンし通し。
MCではギャグを披露したり、ファンからのコメントにビシっとツッコミをいれたりと、彼女のオチャメな素のコメントに、笑いっぱなしです。

S__11182118

でも、私がMACOさんのライブで特に好きなのは、バラード。
MACOさんの失恋や片思いの歌は、胸が締め付けられるのに、なぜか同時に優しい気持ち・前向きな気持ちにしてくれます。

それまでは笑っていたり、ギャグを言ったりと可愛らしい雰囲気が漂っているのに、曲が流れた瞬間にMACOさん独特のオーラや切ない世界観に引き込まれていくところが、他にはない体験だと思います。

S__11182116

MACOさんならではの感情がすべて詰まったライブ、これからも通い続けたいし、もっとたくさんの人にMACOさんを知って、好きになってもらいたいです!
========
「いつも全力で聴いて泣くので、頭が真っ白になってちゃんとレポートできるか心配です…」と心配していたユキさんですが、MACOさんの魅力、しっかり伝わりました!
素敵なレポートをありがとうございました!お疲れ様でした!

今後もLINEバイトだけの特別なバイトをたくさん募集していきます♪
LINEバイト公式アカウントからいち早く情報をお届けしますのでお楽しみに☆

▼こちらでも最新情報発信中
Twitter
・LINE公式アカウント〔 LINE ID:@linebaito 〕