magazine:W660 x H 440 px_01

中条あやみさん・志尊淳さん・小関裕太さん出演!
映画『覆面系ノイズ』初日舞台挨に潜入してきました!

超豪華なキャストが勢揃いとあって、今回もたくさんの応募をいただきました。
そんな中、今回バイトをしてくれたのは、大学1年生の廬原(いほりはら)さん。

廬原さんは、映画の原作であるマンガのファンで応募してくれたそう。そして、なんと!今回のバイトが『人生初のバイト』とのこと!

画像1

廬原さんには、新宿ピカデリーで行われる初日舞台挨拶で警備のバイトをしてもらいます! 

まずは舞台挨拶時に、一般の方が写真撮影していないかをチェックしてもらいました。
舞台には、中条あやみさん、志尊淳さん、小関裕太さん、真野恵里菜さん、磯村勇斗さん、杉野遥亮さん、三木康一郎監督が登壇。

画像2

画像3

映画館は、映画の公開を待ちわび、旬なキャストをひと目見たいと集まった観客で満員です。

キャストの華やかなオーラに目を奪われつつ、観客席に視線を向け、写真撮影する人がいないかチェックする廬原さん。

画像4

舞台挨拶は終始和やかな雰囲気で進行していきます。
キャストの皆様の仲の良さが伝わるコメントの数々を間近で聞きつつ、撮影チェックのお仕事は終了。

画像5

舞台挨拶後は、次の舞台挨拶の場所に移動するキャストが乗り込む車の周辺警備も行いました。

画像6

『イベントのバイトにも興味があったので、舞台挨拶という特別な機会にバイトができて楽しかったです』と感想を語ってくれました。

廬原さん、お疲れ様でした!


映画『覆面系ノイズ』

好きって言えないけど この想い、響け―。 片想いとメロディがあふれる、切キュン片恋ストーリー誕生!

人気少女漫画誌「花とゆめ」で、2013年から連載が開始され、単行本の総発行部数が200万部を突破。読者からの熱い支持を集め、現在も連載中のマンガ「覆面系ノイズ」(福山リョウコ著)を『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』で興行収入20億を超える大ヒットをとばした三木康一郎監督が実写化! 

主人公:ニノ役には、モデル・女優と活躍の幅を大きく広げる中条あやみ。会えなくなった幼なじみモモへの想いを秘め、彼に届けようと歌い続ける女の子を演じます。そして、ニノの声に魅了され彼女のために曲を書き続けるユズ役に志尊淳。ニノを想いながらも彼女を拒絶してしまうモモ役に小関裕太と、フレッシュなキャスティングが実現!その他にも、真野恵里菜、磯村勇斗、杉野遥亮と旬で勢いのあるキャストが集結し、物語を大きく盛り上げます。 

そして本作のもうひとつの大きな魅力は、全編を彩る音楽。エンディングテーマには、ティーンに限らず幅広い世代に絶大な人気を誇り世界からも注目を集める、究極の生命体5匹から成るオオカミバンド MAN WITH A MISSION が決定。 そして、バンドのボーカル役となる中条が本編で披露する歌にも大きな注目が集まっています。

 伝えられない「好き」の気持ちを歌や音楽にのせ、隠し切れない恋を歌う―。 

ちょっと切なくてキュンとする片恋ラブストーリーの誕生です。

映画『覆面系ノイズ』は大ヒット上映中!

オフィシャルサイトはこちら


▼こちらでも最新情報発信中
Twitter
・LINE公式アカウント〔 LINE ID:@linebaito 〕