original_report_museum


大ヒット上映中の映画「ミュージアム」初日の舞台挨拶に潜入してきたよ☆
今回、潜入してくれたのは上田 裕さん!

裕さんは映画が大好きで普段からよく映画館に行っているということで、この「ミュージアム」も公開前からとても期待をしていたそう。

映画の中では、カエル男が様々な私刑を執行していますが、裕さんに執行された私刑は・・・
「カエル男の刑」

「カエル男の刑」とは、カエル男になって、初日の舞台挨拶に登壇するという刑。
さっそく、カエル男に変身します!

report2

豪華キャストの皆さんと一緒に、たくさんのお客さんが見ている舞台に登壇するということで、緊張の面持ちでカエル男の衣装に着替える裕さん。

カエル男のマスクを被ると視界がとても狭くなるそうで、本番前に歩く練習をしたり、リハーサルの内容をもう1度チェックします。

いよいよ舞台に登壇!

official

 
舞台挨拶中は、小栗さんにパネルボードを渡すなど、大役をしっかりと果たしました!

無事に舞台挨拶への登壇が終わり裕さんに感想を聞いてみると、「視界が狭くあまり見えなかったためか、ぜんぜん緊張はしなかった」と、余裕の笑顔で答えてくれました。
また、普段は見ることのできないリハーサルから参加し、一緒に舞台に登壇するという、とても貴重な経験ができて良かったと語ってくれました。

report_5

最後にカエル男との記念写真をパシャリ。
裕さん、「カエル男の刑」お疲れ様でした!


大ヒット上映中の映画「ミュージアム」
主演:小栗旬×監督:大友啓史(『るろうに剣心』シリーズ)が仕掛ける、
衝撃のノンストップ・スリラーエンターテイメント!
 
雨の日だけに発生する猟奇殺人事件。死体を見せることにこだわる犯人・カエル男は、自分をアーティストと呼び、犯行現場には必ず謎のメモを残す。連続する事件の関連性に気付いた刑事・沢村(小栗旬)と部下の西野(野村周平)が、捜査を進めると、驚愕の次のターゲットが浮かび上がる。カエル男の罠にはまり、逆に追い詰められていく沢村。謎の“私刑”執行アーティスト・カエル男は一体誰なのか? その本当の目的とは? そして、沢村が絶望の密室(ミュージアム)で見たものとは…!? あなたは最悪のラストを期待する。

■『ミュージアム』 大ヒット上映中!
オフィシャルサイト:http://www.museum-movie.jp
 
原作:巴亮介『ミュージアム』(講談社「ヤングマガジン」刊)
主題歌:ONE OK ROCK “Taking Off”(A-Sketch)
監督:大友啓史
脚本:髙橋泉 藤井清美 大友啓史
音楽:岩代太郎
出演:小栗旬 尾野真千子 野村周平 丸山智己 田畑智子 市川実日子 伊武雅刀 / 大森南朋 松重豊 / 妻夫木聡
製作:映画「ミュージアム」製作委員会
制作プロダクション:ツインズジャパン
配給:ワーナー・ブラザース映画
 
© 巴亮介/講談社 © 2016映画「ミュージアム」製作委員会


 


今後もLINEバイトだけのバイトをたくさん募集する予定です。 
LINEバイト公式アカウントからいち早く情報をお届けしますのでお楽しみに♪

▼こちらでも最新情報発信中
Twitter
・LINE公式アカウント〔 LINE ID:@linebaito 〕